あなたの歯を強くする Dentistry

妊婦検診は何故必要なの?

妊娠をすると大阪の歯医者で検診を勧められます。何故大阪の歯医者で検診を受ける必要があるのか。それは妊婦の口内はトラブルが起きやすくなっているからなのです。
妊婦の口内環境が悪化する原因の一つとして挙げられるのがつわりによる影響です。つわりによって満足に歯磨きが出来ないことがあるのです。磨き残しのせいで虫歯になってしまうのですね。特につわりが酷い方は要注意です。また、妊娠による女性ホルモンの増加も口内環境を悪化させる原因の一つです。妊娠すると女性ホルモンが増えるのですが、そのせいで歯周病菌も増加してしまうのです。よって妊婦は非常に歯周病になりやすい口内となってしまうのですね。
歯周病は歯だけの問題だと考えていたら大間違いです。妊娠中の歯周病はなんとお腹の赤ちゃんにも悪い影響を与えるのです。歯周病によって子宮が収縮し、早産へと繋がってしまう可能性があるのですね。かわいい我が子のために、口内は清潔に保っておくべきなのです。
故に、妊娠中は安定期に入ったら大阪の歯医者で検診に行くべきなのです。歯周病や虫歯などの治療はもちろんですが、出産してからは忙しくて当分歯医者に通えない日々が続いてしまいます。気になる箇所は安定期に先生と相談して、治療できるのならしてしまっておいたほうがいいでしょう。

イチオシ

親知らずの処置が行える大阪の歯医者

親知らずの処置が行える大阪の歯医者は、一般歯科もしくは口腔外科において行われています。一般歯科というのは、所謂歯医者さんの事を言い、虫歯や歯周…

もっと読む

大阪の歯医者への通院について

日頃から3か月毎には歯医者で受診をしてケアしていますが、私が通う大阪の歯医者は予約制でしかも10分刻みで待たせることなく診療してくれるので行き…

もっと読む

妊婦検診は何故必要なの?

妊娠をすると大阪の歯医者で検診を勧められます。何故大阪の歯医者で検診を受ける必要があるのか。それは妊婦の口内はトラブルが起きやすくなっているか…

もっと読む